« 青山の夜♪ | トップページ | 1回目終了* ̄O ̄)ノ »

2009年2月 4日 (水)

'08パリ日記10

7/7(月)

昨晩ChristopheBrunardに誘ってもらったライブに行く。

演奏は昼間とのことで、お昼過ぎにメトロの一週間パス、カルトオランジュを購入、そのまま4番線の終点Port de Clignancourtにtrain

蚤の市で有名なここクルニャンクール、駅を降りるとたくさんの移民系の人たちが通行人に何か売ろうと声かけていたり、露天が出ていたり、不思議な雰囲気eye

そんな蚤の市の真ん中、6月にFestival de Jazz Musetteが開催されるエリアにあるOneWayというカフェに。

まだ誰も来ていないようで、周辺のお店を散策。R&B系のレコード店や、ミリタリーグッズ店などが軒を連ねるcamera

しばらくしてBrunard親子が到着。今日はもう一人の息子さんWilliamも参加して親子3人+僕で演奏することに。

店の奥にはしっかりとしたステージがあってドラムやアンプも置かれている。夜のライブはロックやブルース系が中心らしい

僕たちはステージではなく、通りに面したテーブル席に座って、通りがかる人や外のテラス席の人々に向けて演奏。

彼らは毎週月曜日の昼間にここでこうして演奏しているとのこと。

この日はあいにくの雨で、あまり人通りもなく、ギャラリーが少ないのが残念だったけど、休憩を挟んで3~4時間、演奏しっぱなしで充実した時間をすごせたscissors

マヌーシュ系の曲は僕も普段やっているから大体わかったけど、フランス人の歌手、ジョージ・ブラッサンスの曲はほとんど知らなかったので、新鮮だった。

演奏後は、RodolpheRaffaliの演奏を聞きに先週も行ったPianoVacheへ。

相変らず若者で賑わうこの店、先週と同じくギター×2、バイオリン、ベースのカルテットで安定した演奏good

ちなみにRodolpheはここではマカフェリ・ギターにピックアップをつけたエレキ使用で弾いていて(日本に来たときに一緒に演奏したときも同じピックアップを使っていた)、てっきりマヌーシュ・ギタリスト御用達のStimerのピックアップかと思っていたら、セドリックが「あれ偽者だよ、使っている人初めて見た、面白いsign01」とのこと(笑)音はメチャクチャよかった。

サモアのジャンゴフェスや、オリビエの店で会った青年から、「今度セッションしようよ」と誘われて、連絡先を交換したり、ロドルフのマネージャーのオリビエや、レーベル関係者、エリオス・フェレも集まっていたので盛り上がって飲んでいたら、終電ギリギリになってしまい、駅までダッシュsign01dash

駅の階段に座っていたおじさんに「Deja, Finirsign02」(もう終わっちゃったsign02)とたずねると、まだあるとのことで、何とかアパートに帰宅。(実際は歩けない距離ではなかったけどsweat01

続く…

|

« 青山の夜♪ | トップページ | 1回目終了* ̄O ̄)ノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149864/27768290

この記事へのトラックバック一覧です: '08パリ日記10:

« 青山の夜♪ | トップページ | 1回目終了* ̄O ̄)ノ »